Top > 注目 > 筋トレを行うための意識改革

筋トレを行うための意識改革

筋トレというとハマっていない限り、非常に辛く明日はやる明日はやると先延ばしに居てしましがちです。どうすればコンスタントに週数の筋トレをライフワークに組み込むことが出来るかというマインドについて3つのステップをご紹介します。ポイント1。目標回数を決める。週何回腹筋何回など時間をノートに書き出したり、今は携帯アプリが発展しているのでアプリでスケジュールを作ります。そうすることによってやらなければならないという義務感が生まれるため持続性は上がります。ポイント2。経過報告を発信する。良くインスタグラムなどで自身の筋肉自慢をする人がいますが、あれは自慢するとともに経過報告を発信することによって意識をあげているのでもあります。流石にネットにあげるのは恥ずかしいという人もいるかと思いますので、そういう方はちらっと周りの友人達に筋トレしているんだという事を報告するだけでもやる気は上がります。ポイント3。ペナルティを決める。それでもどうしても仕事などの用事で出来ない日もあると思います。そういった場合はペナルティみなし、次回の筋トレの際に回数を増やすであったり、全く関係ないが友達に食事をおごったりと自分にマイナスになることをするといいでしょう。

筋トレにはスケジュールが大切!組み方のコツって?

注目

関連エントリー